PROFILE

「デザインは問題解決の手段」という考えの元、色や形を作るだけのデザインではない「自由で美しい暮らし」をデザインするデザイナー。グラフィック、ウェブ、写真、テキスト、プロダクト、インテリアとジャンルを横断し、社会や企業の抱える問題を解決するためのデザイン活動を行なっている。

2014年、蛇口からミネラルウォーターが出る豊かな自然環境とアグレッシブな行政の姿勢に魅力を感じ、心から誇れる暮らしの拠点として北海道東川町へ移住。同時にフリーランスとして独立。

現在は、テクノロジーの進化とグローバル化による社会の変化の恩恵を最大限に活かし、時間と場所に縛られないライフスタイルを送っている。

さらに、このライフスタイルだからこそ得られるリアルな情報や経験を活かし、デザインパートナーとして企業やブランドへ参画し、「作りっぱなし」にならない継続的なブランディングを行っている。現在は、日本茶ブランドのUSAGIYA、家具メーカーのINTERIOR HOKUSHOKOBOにてデザインパートナーを務める。

 

 

MEDIA, EVENT

  • 講演|東川スタイル的ブランディング研修会(2018年・きた北海道協力隊ネットワーク)
  • 講演|東川地域クラウド交流会(2018年・東川町、東川町商工会、北央信用組合、北洋銀行)
  • メディア掲載|LIFULL HOME’S PRESS(2017年・ウェブメディア・株式会社LIFULL)
  • メディア掲載|ローカルワーク in HOKKAIDO(2017年・ウェブメディア・北海道総合政策部地域創生局)
  • 講演|オホーツク食のデザイン塾2017(2017年・北見市)
  • 講演|KIWI STYLE – 自由で豊かなニュージーランドの暮らし -(2017年・株式会社USAGIYA)
  • 書籍掲載|東川町ものがたり – 町の「人」があなたを魅了する –(2016年・株式会社新評論)
  • 講演|HYGGELIG – デンマークの豊かな暮らし方 -(2016年・株式会社USAGIYA)
  • 講演|旭川デザインキャンプ 2015 LINK(2015年・旭川広告デザイン協議会)

 

 

BIOGRAPHY

平成元年(1989年)生まれ。3歳まで北海道の留辺蘂(るべしべ)という豊かな自然に囲まれた田舎町で育つ。その後は、札幌周辺の町を転々とし幾度かの転校を経験。中学卒業と同時に親元を離れ、インターネットや家電に興味があったことから旭川工業高等専門学校(高専)に進学する。しかし、目指す道はエンジニアではないと分かり路線を変更。今度はデザイナーを目指し、3年修了時に高専を退学、東海大学芸術工学部へ入学する。

当時は「社会に出たら自由に旅はできない」と思い込んでいたため、大学生活最後の1年は旅に明け暮れる。特に、スウェーデン・デンマーク・ドイツ・オーストリア・イタリアとヨーロッパを北から南へバックパックを背負って縦断した一人旅の経験は大きく、この旅で見たヨーロッパのライフスタイルが今の自分のライフスタイルに強く影響を与えた。そして、この大学時代に東川町の存在を知り、将来は「東川でデザイナーになる」が目標になる。

卒業後は、大学入学前から憧れの存在であったクリエイティブコレクティブ「COMMUNE」にてデザイナーとして多くの経験を積む。そして、2014年念願だった東川への移住とフリーランスとしての暮らしをスタートする。

 

 

Portfolio website | Instagram | Facebook | Twitter